明日の仕込み
11 October 2019 | 4:54 pm

仕込み
大体完了です。


今回のバギーレイアウトの肝、変則3連ジャンプ。

操縦台からバンクに向かって3回飛んで一気に2階に飛び乗る感じ。
小さいハイスピードジャンプ、間髪入れずフワッと飛んで距離を合わせるテーブルトップ、上手く距離を合わせて加速出来れば、最後のジャンプで2階部分に飛び乗れます。

そう、普段と全く違う、バギー専用レイアウト。
明日は様子を見ながらオンロードからバギー用にレイアウト変更です。
誰も走ってないコースです。
(部分部分でテストはしてます)

楽しそうでしょ?

人数にもよりますが、練習時間も設けます。
時間ギリギリでも楽しめると思います。
レース結果云々より、なるべくたくさん走れるようにって感じですね。
当日でもエントリー可です。
それではご来店お待ちしてます。


ジョーカーラップ
11 October 2019 | 10:10 am

って知ってます?みなさん。

 

「ジョーカーラップ」

あんまり聞きなれない言葉ですよね。

モータースポーツ好きな方なら知ってるかも知れません。

 

実車のラリークロスで採用されているルールです。

ラリークロスは、オンロードコースにジャンプやダート部分があるコースを、

数台で数周回って着順を競う競技。

予選、準決勝、決勝と勝ち抜いていくスタイル。

当店のT'sグランプリととても良く似ています。

 

で、そのラリークロスにはメインのコースに必ず遠回りするための迂回路が作られています。

迂回路を通過したコースをジョーカーラップというわけです。

そして、1周だけジョーカーラップを通過するように義務付けられています。

何しろ全員が一回は遠回りしなければならないので、各選手どのタイミングでジョーカーラップを処理するのか、

1周目なのか、最後の方なのか、トップを走っていてもジョーカーラップを通過する間に順位を落としたりと、

非常に難しい駆け引きが生まれます。

 

で、ここまで話せばお解りだと思いますが(笑)

 

今月のT'sバギークロスとT'sグランプリから、全クラスにジョーカーラップを採用します。

 

まずは明日の第一回T'sバギークロス。

そして月末のT'sグランプリ。

 

ジョーカーラップの箇所は写真の通り。

青のコースが普通のルート。

赤がジョーカーラップです。

けっこう遠回りになります。

スピードの出る直線部分なので、見た目より差が付くと思います。

もちろん逆回りになっても使います。


 


ちなみに、コースは先ほどいじりました(笑)

見た目に大きく変わったのは、例のジョーカーラップ部分ですが、他にも少しの作業で色々なカテゴリーに対応できるよう

細工してあります。

バギー、グリップ、そしてドリフトも。

ビギナー向けの優しいコースもすぐにできます。

 

そして、明日のバギークロスのコースは通常とは異なります。

バギー用の特別レイアウトの予定。

 

明日は土曜日なので通常通り12時オープン。

コース変更はその場の雰囲気で夕方くらいからやろうと思います。

それでは明日のレースお楽しみに!

 

 

 


ちょうどいいジャンプ台の位置
6 October 2019 | 7:13 am

無理なく飛べて、カッコよく見えて、リズムが良く、上手く行ったときに気持ちよく、程よく難しい。
くらいにしないとダメなんですよね〜

ただ難しくするだけなら簡単ですからね。

「見せ場」的な要素もあります。












More News from this Feed See Full Web Site